Kibanaではじめるデータ可視化・分析入門

これからKibanaを使って、Elasticsearchにインデックスされているデータを可視化・分析される方に最適な内容です。インデックスパターンから、折れ線グラフ、パイチャート、地理情報を用いたヒートマップを作成し、それらを組み合わせてダッシュボードとして表示します。データの検索、絞り込み方法についても紹介します。

登録してビデオを見る

Kosho Owa

国内大手セキュリティベンダーでマルウェア対策ソフトウェアの開発に従事した後に、2016年にElasticに入社。Solutions Architectとして、ドキュメントの検索からログの可視化・分析まで幅広いユースケースをカバーし、Elastic StackやX-Packを利用した大量データの活用方法を、日々お客様に提案している。