Elastic CloudとBeatsで始めるログの可視化と分析

「情報セキュリティワークショップ in 越後湯沢 2016」での講演内容です。オープンソースのElastic Stackを使用して、サーバー、アプリケーション、ネットワークパケットから情報を収集して可視化する方法。商用プラグインであるX-Packを活用した、より高度なセキュリティログ分析の方法をご紹介します。

ビデオを見る

Kosho Owa

国内大手セキュリティベンダーでマルウェア対策ソフトウェアの開発に従事した後に、2016年にElasticに入社。Solutions Architectとして、ドキュメントの検索からログの可視化・分析まで幅広いユースケースをカバーし、Elastic StackやX-Packを利用した大量データの活用方法を、日々お客様に提案している。