2021 Gartner® Critical Capabilities for Security Information and Event Management

Elasticは、Gartner Critical Capabilities report for SIEMに選出されました。企業各社は、セキュリティ水準を大きく引き上げるベンダーを探し求めています。Elasticはその条件に該当する数少ないベンダーの1つです。 

Elasticの一元的なアプローチは、セキュリティ領域において次のようなメリットをもたらします。

  • クラウドのスケーラビリティ:ハイボリュームで非定型なソース、過去数年分のコンテクストなど、あらゆるデータを取り込んで可視性を高め、調査スピードを向上させる
  • 検知効率の向上:高精度アラートや機械学習ベースの異常検知、MITRE ATT&CK®マッピングを活用してアラート疲れを軽減させる
  • SOCを迅速化:内蔵の防御機能や、セキュリティツールのポートフォリオ全体に利用できる統合機能群のパワーを用いて、インシデントレスポンス業務を最適化
  • 最先端のSIEMアーキテクチャー:真のハイブリッドクラウド、およびマルチクラウド向けデプロイを提供することにより、高度に分散された、統合的な機能を持つSOCを実現

Elasticについて詳しくは、こちらの無料レポートをご覧ください。

Gartner, Critical Capabilities for Security Information and Event Management, Toby Bussa, Kelly Kavanagh, John Collins, 2 December 2021
Gartnerはそのリサーチ資料で取り上げられている特定のベンダー、製品、サービスを推奨することはなく、最も高く評価したベンダーやその他の位置付けを行ったベンダーのみを選定するようテクノロジーユーザーに助言することもありません。Gartnerのリサーチ資料はGartnerのリサーチ&アドバイザリー組織の見解によって構成されるものであり、事実の言明として解釈されるべきものではありません。ガートナーはそのリサーチに関して、明示的にも暗黙的にも、商品性および特定の目的に対する適合性を含め、すべての保証を否認します。
GARTNERは、米国およびその他の国または地域においてGartner, Inc.および/または関連会社の登録商標およびサービスマークであり、許諾を得て本ページで使用されています。All rights reserved.

注:こちらは英語のレポートです。

レポートをダウンロード

MarketoFEForm