Amazon Elasticsearch Serviceよりもたくさんのメリット

Amazon Elasticsearch Service(Amazon OpenSearch Serviceに改称予定)は、Elasticが開発する機能、オプション、サポートサービスのサブセットを提供するサービスです。Elasticのエキスパートやソリューション、サポート、ロードマップをミッションクリティカルなデプロイに活用するには、Elasticsearchの開発元であるElasticのサービスをご利用ください。

無料トライアルをはじめる

14日間の無料トライアルクレジットカード情報の入力は必要ありません。

ここが違う、Elasticのサービス

ソフトウェアを導入するなら、情熱を持った開発者との交流から生まれるあらゆるメリットを活用しましょう。

ソフトウェアソース開発元

Elasticは、Elasticsearchの開発元です。現在も、800名以上のエンジニアがユーザーのために改良を続けています。

最新のElasticソフトウェアをリリースと同時に入手することで、新機能からソフトウェアアップデート、セキュリティパッチまで広範なメリットをいち早く享受できます。

開発元によるサポート

組織のニーズに応じたテイラーメイドのテクニカルサポートを利用できます。トリアージから技術エスカレーションまで、ソフトウェア開発元の社内チームがサポートを提供しています。

成功を支える各種サービス

開発元ならではのナレッジをすべて詰め込んだトレーニングコースが、導入時の学習カーブを軽減します。

プロジェクトのリスク抑制や成功を保証する取り組みとして、Elasticチームによるコンサルティングサービスをご活用ください。幅広い経験と深い技術知識を持つコンサルタントの支援を受けることができます。 

ロードマップへのアクセス

組織のミッションクリティカルな検索や可視化に使うソフトウェアだからこそ、コード開発元企業と直にパートナーシップを構築しましょう。将来リリースされる機能は、組織のビジネスを成功させるために重要な要素の1つです。早期に内容を把握したり、意見を反映させてみましょう。

コミュニティに参加する

Elastic愛好家に支持される活発なコミュニティに参加できます。勉強会でエピソードを紹介しあったり、Elasticフォーラムを通じて他のユーザーと交流したりしてみましょう。

検索を幅広く活用する

組織独自の検索を構築した後は、エンタープライズサーチやオブザーバビリティ、セキュリティソリューションも導入してみましょう。

Enterprise Search

Enterprise Search

Bring together application and workplace search, so your developers can embed search in their applications and websites, and your knowledge workers can find the information they need across siloed systems.
Elastic Observability

Elastic Observability

Apply search, and visualization to logs, metrics, APM traces, and uptime statistics for unified end-to-end visibility into your technology ecosystem.
Elastic Security

Elastic Security

Bring together SIEM and endpoint security, so your analysts can use the power of search and visualization to prevent, detect, and respond to threats.

豊富な選択肢

デプロイからサブスクリプション、購入方法まで幅広いオプションをご用意。求めるサービスがきっと見つかります。

選べるデプロイ先

Elasticならビジネスの目的に応じて、フレキシブルにデプロイを作成、実行できます。パブリッククラウドからプライベートクラウド、マルチクラウド、ハイブリッド、オンプレミスまで自由にお選びください。

マルチクラウドサポート

Elasticのデプロイは、お好みのパブリッククラウドで実行できます。  組織のIT環境をElasticのマネージドサービスで検索、観測、保護しましょう。AWS、Google Cloud、Microsoft Azureから選ぶことも、すべてのクラウドを併用することも可能です。

フレキシブルな購入オプション

Elasticから購入することも、お好みのクラウド(AWS、Google Cloud、Microsoft)のマーケットプレイスで購入することもできます。マーケットプレイスで購入すると、お客様がクラウドプロバイダーと取り決めた割引が適用されたり、クラウドの年間コミットメントにカウントされるなどのメリットがあります。

さまざまな場所で検索

Elasticはデータを分類して格納し、パフォーマンスとコストのバランスを調整する機能を提供しています。

Hot、Warm、Coldのデータティアを活用してElasticsearch内のデータを検索できるだけでなく、クラウドベースのオブジェクトストレージにデータを入れておくことも可能です。

他にない機能性*

Elasticのお客様にのみ提供される、すぐれた機能にアクセスできます。データティアと検索可能スナップショットを活用してコストを下げたり、機械学習で問題検知を自動化したり、PrivateLinkや高度なエンドポイントセキュリティ機能でデータを保護したりしましょう。

複数のサブスクリプションプラン

必要な範囲の機能や、ビジネスニーズにマッチするテクニカルサポートを利用できます。スタンダード、ゴールド、プラチナ、エンタープライズの各サブスクリプションプランは簡単に切り替えることができ、セールス担当者に連絡する必要もありません。

* 7.11リリース以降、Amazon Elasticsearch Service(Amazon OpenSearch Serviceに改称予定)でElasticが開発するElasticsearchとKibanaの新機能を利用することはできなくなります。