Elastic Stackをソフトバンク株式会社 システム基盤本部がIT運用管理に導入

先進テクノロジーの積極採用と定着化に向けて

東京 2016年12月15日

Elasticsearch株式会社(本社:東京都千代田区、以下Elastic)は、本日、サーバー群の稼働状況の横断的な分析および監視を目的に、Elastic Stackがソフトバンク株式会社(本社 :東京都港区、以下、ソフトバンク)のログ分析プラットフォームに採用されたことを発表いたします。

導入にあたり、Elasticのコンサルティングチームが検証のサポートを行いました。Elastic Stackの採用により、数千台のサーバー群のリソースの使用状況を、リアルタイムにひとつのダッシュボードで俯瞰して監視できるようになった点が高く評価されています。

ソフトバンクのシステム基盤本部システム基盤統括部、加藤統括部長は以下のように述べています。「Elastic Stackを使用してITシステム全体の稼働状況を把握することで、よりダイナミックにITリソースを割り当てることができるようになりました。」

Elasticとは、ソフトウェアの使用とオンサイトでのコンサルティング、サブスクリプションを通じてのテクニカルサポートの利用にとどまらず、ベストプラクティスのシェア、X-Pack活用のための定期的な勉強会を実施。ログ分析プラットフォームの安定運用に寄与するだけでなく、他部門への導入促進に貢献しています。

関連リンク:

Elasticについて

Elasticは、構造・非構造データをリアルタイムに検索、ロギング、分析など幅広いユースケースに利用可能なソフトウェアを提供する会社です。Elasticsearch、Kibana、Logstash、Beatsといったオープンソースプロジェクトの開発メンバーにより2012年に設立。Elastic Stack、X-Pack、Elastic Cloudは累計ダウンロード7,500万件を達成しています。Elastic は、Benchmark Capital、Index Ventures、およびNEAから資金提供を受けています。本社はオランダのアムステルダムと米国カリフォルニア州マウンテンビューにあり、全世界に展開しています。日本ではElasticsearch株式会社として、販売、サポート、コンサルティングなどを提供しています。詳細は、www.elastic.co/jpをご覧ください。

###

Elastic報道関係担当


Elasticsearch株式会社
広報問い合わせ
elastic-japan@elastic.co